Posts Tagged: ‘プチシェイク’

プチシェイクの栄養面はどうなっているのか

2013年10月23日 Posted by プチシェイク

オルビスのプチシェイクは置き換えダイエット食品ですがどんな成分が含まれているのかも知っておきたいところですね。

 

ダイエットではカロリー制限だけしていればよいというわけではありません。体には必要な栄養素がありますが、それをバランスよく摂取していることが大事です。栄養素をバランスよく摂取するのはダイエットを順調に進めるだけではなく、目標体重になった後でもリバウンドしにくくするために大事なことです。ではオルビスのプチシェイクはその必要な栄養素をしっかりととることができるのか見ていきましょう。

 

オルビスのプチシェイクで置き換えダイエットをする、体重コントロールのためにオルビスのプチシェイクを用いるという人は多いです。カロリーカットを目的に使用しているんだと思いますが、体に必要な成分がしっかりと摂取できるのかも把握しておく必要があります。

 

オルビスのプチシェイクには1日に必要な栄養素の1/3が配合されています。ビタミンに関しては11種類、鉄分にカルシウム、食物繊維など体調を整えてくれる成分がしっかりと配合されています。ですから体調を崩す心配がオルビスのプチシェイクにはないんですね。

 

もちろん、オルビスのプチシェイクで必要な栄養素の1/3を摂取できているから残りの2食は適当でも良いというわけではありません。この2食に関しては自分でしっかりとバランスや栄養のことを考えて食べる必要があります。

 

ランチでついつい頼んでしまいがちなハンバーガーは糖質が非常に多く、脂質も多いですからとにかく高カロリーです。高カロリーなのにダイエット中には特に摂取しておきたい体の調子を整えてくれる栄養素が欠けてしまいます。

 

しかもハンバーガーを頼む際どうしても、ポテトとジュースのセットを頼んでしまいがちです。結局相当なカロリーを摂取してしまうことになるんですね。

 

1食置き換えているという安心感で、他の2食に気を使わなくなってしまうのはいけません。ダイエットをするのであれば食事の「質」というものにも目を向ける必要がありますね。

 
オルビスのプチシェイクについて詳しくは、下の画像をクリックしてご確認ください。




 
 

妊婦でもプチシェイクを利用しても大丈夫?

2013年10月23日 Posted by プチシェイク

妊娠中にオルビスのプチシェイクは飲んでもいいの??確かに気になりますよね?

 

妊娠中は体調管理がすごく大事です。普段以上に食事の内容に気を遣っていたほうが良い時期です。妊娠中は体重増加が気になりますが、そのためにダイエットをするのは危険です。妊娠中のダイエットのためにオルビスのプチシェイクを取り入れるのはやめましょう。

 

だからと言って、オルビスのプチシェイクがダイエット用食品だからという理由で母体やおなかの赤ちゃんに良くないというわけではありません。食物アレルギーがないのであれば、体にとっては良い成分が含まれています。

 

では妊娠中にオルビスプチシェイクを利用する場合、何に気をつければよいのか…みていきましょう。

 

そもそもオルビスのプチシェイクはダイエット食品であり、置き換えダイエットのためのものです。でも妊娠中ですからダイエット目的で利用するのは駄目です。

 

妊娠中はもちろん体重管理が大事です。でも必要な栄養素はしっかりと摂取しておく必要があります。野菜はもちろんですが、色々な食材をバランスよく食べるようにするのが大事です。もしオルビスのプチシェイクを取り入れるのであれば、間食にしましょう。

 

妊娠中はお菓子やスナックなどは糖質や脂質、塩分の取り過ぎになってしまいます。妊娠中には避けたいものですね。でもオルビスのプチシェイクをおやつにすることでカロリーは控えめですし、体に必要な栄養素も摂取することができます。しかもデザート感覚で食べられるので、おやつには最適です。

 

しかし、食事指導を受けている妊婦さんはオルビスのプチシェイクを利用したい場合には医師に相談する必要があります。

オルビスのプチシェイクについて詳しくは、下の画像をクリックしてご確認ください。


プチシェイクはどうやって飲めば良いのか?

2013年10月23日 Posted by プチシェイク

オルビスのプチシェイクには飲み方ってあるんでしょうか?

 

オルビスのプチシェイクを作る場合、用意するのはたった2つだけです。オルビスのプチシェイク&冷えた牛乳です。加工乳や乳飲料、成分調整乳はとろみがつかない可能性がかなり高いので「牛乳」と記載されているものを用意してください。そして、先ほども言いましたが、オルビスプチシェイクと混ぜる時には牛乳はしっかりと冷えている状態にしておきましょう。

 

オルビスプチシェイクには果物が使われていたりするので開封前にしっかりと振って中身を混ぜておいてください。振ったらすべてコップにあけましょう。そこに100mlでしっかりと軽量した牛乳を注ぎます。そして混ぜていきます。しばらく混ぜているとオルビスのプチシェイク独特のとろみが出ます。これで完成です。

 

中には完成しても、少し時間をおかないととろみがつかないものもあります。さらに完成した後に冷蔵庫でさらに冷やすとさらに固まりますから、デザート感覚で食べることができます。食べている感じが欲しい人にはお勧めです。

 

オルビスのプチシェイクの飲み方ですが、まず置き換えるのは1日1食にしてください。飲み方に関しては希望するダイエットによります。ゆっくりと進めていこうと思っているのであれば朝食をオルビスのプチシェイクにすると良いと思います。でももっとダイエット効果を出したいという人もいますよね?その場合には昼食で…さらに集中的にダイエットしていきたい場合には夕食をオルビスのプチシェイクに置き換えると良いです。

 

ダイエット効果を早く実感したいということで、2食、3食置き換えてしまう人がいます。でも基礎代謝より摂取カロリーが低くなってしまうのは危険です。体にとってもストレスになってしまいます。確実に効果を出して、ダイエットを成功させたいのであれば1日1食がベストでしょう。

 
オルビスのプチシェイクについて詳しくは、下の画像をクリックしてご確認ください。




 
 

プチシェイクで産後のダイエットをするときの注意点

2013年10月23日 Posted by プチシェイク

わが子を産んで人生最大の喜びを味わうわけですがそのあとに地獄が待っている…それが産後ダイエットです。オルビスのプチシェイクを産後ダイエットに用いる人もいます。辻希美酸も産後のダイエットにオルビスのプチシェイクを利用していたそうです。

 

オルビスのプチシェイクは1日1食どこかの食事を置き換えます。カロリーカットが簡単にできてしまいますし、ビタミンやミネラル、食物繊維など1日に必要とされている栄養素の1/3が摂取できます。つまり栄養をしっかりととることができるので、体への負担もないんですね。

 

産後のダイエットをオルビスのプチシェイクでする場合に気をつけなければいけないことがあるのか見ていきましょう。

 

まず母乳で育てるという場合…卒乳するまではダイエットは待ちましょう。しかも母乳云々の前に子育てする場合体力が求められます。ダイエットを最優先にしてしまうと育児に使う体力がなくなってしまう可能性もあります。まずは育児…ダイエットは二の次で良いでしょう。

 

妊娠中というのはなかなか体を動かす機会がないというか、動かしづらい期間でもあります。ですから筋肉の緩みがあります。筋肉が落ちている状態では代謝が良くありませんし、やせやすい体ではありません。妊娠前の体重に戻ったとしても代謝や筋肉の影響でリバウンドしやすくなる可能性があります。

 

産後にダイエットをするのであれば、オルビスのプチシェイクだけではなく、運動もプラスしてあげると良いですね。

 

ある程度経過して余裕が出てきたら本格的にダイエットを始めましょう。ダイエット効果を得たいのであれば、やはり夕食をオルビスのプチシェイクに置き換えたほうが効果的ですね。しかし、最初は慣れないから…というのであればオルビスのプチシェイクに置き換えるのは、もちろん朝食でも昼食でもかまいません。焦らないことが大事です。

 

体力をキープしたうえでストレスフリーで育児をしながら、ゆっくりと産後ダイエットに取り組んでください。

 
オルビスのプチシェイクについて詳しくは、下の画像をクリックしてご確認ください。